FXで口座残高0、クレジット残高1万から成り上がるブログ(TOMOMIN FX)

2020年6月から大きく方針転換、1万チャレンジは休止、今後は資産を増やすことに力を入れていきます。

FXで資産形成チャレンジ第15回 [久々の更新]

どうも(⚫ᴥ⚫)」

 

最近、日帰り出張が多くてなかなか更新できてないですw

 

気づけば今月も今日で終わり

 

最近は短期トレードよりも中期のトレードで運用してます!

 

少し長い時間足でのトレードの方が余裕が出るので大分楽です

 

来月も忙しいですが何とかこの調子で行きたいものです

 

ではまた👋

 

FXで資産形成チャレンジ第14回 [スマホトレードは難しい]

どうも(⚫ᴥ⚫)」

 

今週は出張の為スマホでの更新になります

 

スマホからだと記事を書くのも大変だし、トレードも難しいですw

 

スマホトレードで不便に感じたこと

・注文を素早く出せない

・画面が小さい為狭い時間帯でしか分析出来ない

・いきなり3pipsとか変動したときとかかなり値動きがあったかのように錯覚が起こる

・一度に複数の通貨ペアを表示しても見にくい

・インジケーターの表示に限界がある

 

 

自分流のスマホトレード

・相場が急変動した時にMAとの乖離を見て逆張りで入る

・使用するインジケーターはSMAとボリバンのみ

・SMAを利確の目安にしてる

・ボリバンはボラティリティを見るのに使用

・ロットはいつもより小さ目

 

 

スマホトレードだといろいろな制約があるので

かなり不便です💦

 

スマホトレードで一番心がけてる事は

「とにかくチャンスが来るまで待つことです」

 

ポジポジ病だとスマホトレードで勝つことはかなり難しいと思います❗️

 

ではまた👋

FXで資産形成チャレンジ 第13回 [6/21週末相場分析]

どうも(⚫ᴥ⚫)」

  

 今回はUSDJPY、AUDUSDを分析していきます

 


通貨強弱


 

f:id:TOMOMIN:20200621173337p:plain

 

週末は東京時間は値動きがあまりなかったのですが欧州時間から豪ドル買い、ポンド売りが進みました

深夜からはドルと円が買われ豪ドルは売りへ転じ下落

 


前日高値安値・通貨ペアの値幅(6/20)


 

  1日値幅 1日平均値幅
  前日 週間 月間 年間
USDJPY

0.46

0.64 0.66 0.68
GBPJPY 2.14 1.72 1.56 1.42
AUDJPY 0.90 1.39 1.15 0.81
GBPUSD

0.0114

0.0132 0.0125 0.0120
AUDUSD 0.0084 0.0113 0.0104 0.0097

  

  前日高値 前日安値 終値
USDJPY 107.13 106.67 106.98
GBPJPY 134.52 132.38 132.89
AUDJPY 73.89

72.99

73.30
GBPUSD 1.2457 1.2343 1.2358
AUDUSD 0.6913 0.6829 0.6834

 

 


チャート分析


 

 

USDJPY 日足

f:id:TOMOMIN:20200621182923p:plain


・現在三角持ち合い

・107円を割って106円推移中

 

 

 USDJPY 1時間足

f:id:TOMOMIN:20200621182932p:plain


・現在レンジ

・106.5のラインが意識されてサポートとして機能している

 

1時間足の次のターゲット

上なら107

下なら106.5

の範囲内のレンジでどちらかをブレイクしたらトレンド発生の可能性あり

 

AUDUSD 週足

f:id:TOMOMIN:20200621182943p:plain

・上昇チャネルを上抜けした戻り

・チャネル上限にサポートされるかどうか?

 


AUDUSD 1時間足

f:id:TOMOMIN:20200621183003p:plain

 

・週の終わりに強い上昇後急下落

・長期的に見ると上目線だが下降チャネルラインまで戻るか注目

 

1時間足の次のターゲット

上なら前日安値圏の0.69付近

下なら週足トレンドラインの上限0.68付近

 

 

 

それではまた~(⚫ᴥ⚫)>

FXで資産形成チャレンジ 第12回 [6/20週末相場分析]

どうも(⚫ᴥ⚫)」

  

 今回はAUDJPY、GBPJPY、GBPUSDを分析していきます

 


通貨強弱


 

f:id:TOMOMIN:20200621173337p:plain

 

週末は東京時間は値動きがあまりなかったのですが欧州時間から豪ドル買い、ポンド売りが進みました

深夜からはドルと円が買われ豪ドルは売りへ転じ下落

 


前日高値安値・通貨ペアの値幅(6/20)


 

  1日値幅 1日平均値幅
  前日 週間 月間 年間
USDJPY

0.46

0.64 0.66 0.68
GBPJPY 2.14 1.72 1.56 1.42
AUDJPY 0.90 1.39 1.15 0.81
GBPUSD

0.0114

0.0132 0.0125 0.0120
AUDUSD 0.0084 0.0113 0.0104 0.0097

  

  前日高値 前日安値 終値
USDJPY 107.13 106.67 106.98
GBPJPY 134.52 132.38 132.89
AUDJPY 73.89

72.99

73.30
GBPUSD 1.2457 1.2343 1.2358
AUDUSD 0.6913 0.6829 0.6834

 

 


チャート分析


 

 

AUDJPY 週足

 

f:id:TOMOMIN:20200621175111p:plain


・現在長期下降トレンドでコロナショックでオーバーシュートしてからの戻りで上昇中

・下降トレンドの上限のラインをブレイクしてまた戻して75MA(黄)に抑えられている形

・5MA(黄緑)にサポートされ週を終える

 

 AUDJPY 4時間足

 

f:id:TOMOMIN:20200621175122p:plain



・週足のトレンドラインに抑えられて下落

・このまま下げるか、上昇して週足のトレンドライン付近でレンジになるかどうか?

 

1時間足の次のターゲット

上なら週足トレンドラインの73.8付近

下なら200MA(赤)72付近

 

GBPJPY 週足

f:id:TOMOMIN:20200621175712p:plain


・上昇チャネルの下限あたり

・チャネルのラインを下抜けした形

 

 

 GBPJPY 1時間足

f:id:TOMOMIN:20200621175728p:plain

 

・AUDJPYのチャートと比べチャートパターンがしっかり出ている

 ・逆三尊から三尊付けて下落ダブルボトム後上昇するも三尊の始点の水平線に抑えられ強い下落

 

1時間足の次のターゲット

上なら週足水平ラインの下限132.4付近

下なら逆三尊の肩の水平線ライン131付近

 

 

GBPUSD 日足

f:id:TOMOMIN:20200621180932p:plain

 

・現在三角持ち合い

・週末に持ち合いを下にブレイクこのまま下落か?

 

GBPUSD 4時間足

f:id:TOMOMIN:20200621180944p:plain


 ・日足の持ち合いを下抜けし下限ラインがレジスタンスとなり下に落ちた形

 

1時間足の次のターゲット

上なら200MA(赤)1.24~1.242

下なら1.235の水平線がレジスタンスとして機能し下落1.23

 

 

それではまた~(⚫ᴥ⚫)>

FXで資産形成チャレンジ 第11回 [ドル円106円台定着か?]

どうも(⚫ᴥ⚫)」

 

6月も半分過ぎました、今月は最初が上手くいったので目標月利を達成することが出来ました

この調子でコツコツ行きたいものです

 

 


通貨強弱


  

f:id:TOMOMIN:20200618203535p:plain

 

 

 今日は指標が多いです

10時30分の豪雇用統計では豪ドルが売られ

20時英中銀の政策金利の指標では、指標前はポンド売りが先行しましたが指標発表後は一気に戻しました

 


前日高値安値・通貨ペアの値幅(6/17)


 

  1日値幅 1日平均値幅
  前日 週間 月間 年間
USDJPY

0.49

0.70 0.66 0.68
GBPJPY 1.16 1.70 1.54 1.42
AUDJPY 0.83 1.52 1.17 0.81
GBPUSD

0.0079

0.0130 0.0127 0.0121
AUDUSD 0.0050 0.0123 0.0105 0.0097

  

  前日高値 前日安値 終値
USDJPY 107.33 106.95 107.00
GBPJPY 135.22 134.73 134.87
AUDJPY 74.30

73.47

73.65
GBPUSD 1.2589 1.2510 1.2557
AUDUSD 0.6902 0.6852 0.6884

 

 


チャート分析


 

 

USDJPY 1時間足

f:id:TOMOMIN:20200618210823p:plain


・下落トレンド後の三尊で調整しての戻しの上げ中

・106円台定着なるか?

 

 

 AUDUSD 1時間足

f:id:TOMOMIN:20200618210748p:plain


・現在レンジの下方で推移

・200MA(赤)に抑えられている 

 

それではまた~(⚫ᴥ⚫)>

FXで資産形成チャレンジ 第10回 [コロナバブルから落ち着きつつあるか?]

どうも(⚫ᴥ⚫)」

  

 コロナバブルによる相場の荒れは一旦落ち着いた感じです

 


通貨強弱


 

f:id:TOMOMIN:20200616194528p:plain

 

東京時間は豪ドル買、円、ドル売り

 

欧州時間からは強弱が反転しそうです

 


前日高値安値・通貨ペアの値幅(6/15


 

  1日値幅 1日平均値幅
  前日 週間 月間 年間
USDJPY

0.57

0.90 0.67 0.68
GBPJPY 1.81 1.96 1.53 1.42
AUDJPY 1.69 1.49 1.13 0.81
GBPUSD

0.0154

0.0134 0.0131 0.0122
AUDUSD 0.0151 0.0130 0.0108 0.0098

  

  前日高値 前日安値 終値
USDJPY 107.57 107.00 107.35
GBPJPY 135.31 133.50 135.30
AUDJPY 74.34

72.65

74.28
GBPUSD

1.2608

1.2454 1.2604
AUDUSD 0.6913 0.6798 0.6864

 

 


チャート分析


 

USDJPY 4時間足

f:id:TOMOMIN:20200616200433p:plain

 

・安値切り上げ、200MAがレジスタンスとして機能した長期三角持ち合い

・200MAを抜けるか抜け切れず下に落ちるかどうか?

 

 AUDUSD 1時間足

f:id:TOMOMIN:20200616200447p:plain


・ダブルボトムを付けて押し目を付けて上昇するか?という所

 ・200MAを抜けるか?

・週足で見ると200MAとまだまだ乖離しているので長期的には上に行くと考えられる

 

 

それではまた~(⚫ᴥ⚫)>

FXで資産形成チャレンジ 第9回 [6/14週末相場分析]

どうも(⚫ᴥ⚫)」

  

 今回はUSDJPY、AUDUSDを分析していきます

 


通貨強弱


 

f:id:TOMOMIN:20200613101116p:plain

 

週の終わりは通貨強弱が時間帯によって変化しています

この場合は強いトレンドになることが少ないです

 


前日高値安値・通貨ペアの値幅(6/12)


 

  1日値幅 1日平均値幅
  前日 週間 月間 年間
USDJPY

0.97

0.90 0.67 0.69
GBPJPY 2.24 1.96 1.50 1.41
AUDJPY 1.77 1.44 1.09 0.81
GBPUSD

0.0182

0.0131 0.0129 0.0121
AUDUSD 0.0115 0.0129 0.0105 0.0096

  

  前日高値 前日安値 終値
USDJPY 107.55 106.58 107.39
GBPJPY 136.04 133.80 134.61
AUDJPY 74.30

72.53

73.72
GBPUSD 1.2655 1.2473 1.2542
AUDUSD 0.6913 0.6798 0.6864

 

 


チャート分析


 

USDJPY 月足

f:id:TOMOMIN:20200614210931p:plain

 

 

・長期三角持ち合いの範囲内

・高値切り下げの下は107.3付近が結構意識されている

・107.3以上で推移していることが多いが、FOMCの結果の影響で、それを下回って106から下での推移になるか注目

 

 USDJPY 4時間足

f:id:TOMOMIN:20200614210951p:plain


・107.3~108円台のレンジ推移から106円台に一段階下げての推移になることも予想される

 

1時間足の次のターゲット

上なら4Hの75MA(黄)の107.8付近

下なら107、さらに下回ると106.5まで下がる可能性あり

 

AUDUSD 週足

f:id:TOMOMIN:20200614205332p:plain


・下降チャネルを上抜けて上でサポートされてヒゲを付け週を終えた

・このまま上昇すれば200MAが目標

 ・AUDJPYにつられたらチャネルまで戻ってくる

 

 AUDUSD 1時間足

f:id:TOMOMIN:20200614205318p:plain

 

・ダブルボトムを付けて0.69を目指す可能性ありだが上昇しても200MAで抑えられそう

 

1時間足の次のターゲット

上なら0.69、753MA(黄)で抑えられるシナリオも考えられる

下ならダブルボトム下限の0.68、さらに下抜ければ週足のチャネルの上のラインの0.675~0.677まで下がる可能性あり

 

 

それではまた~(⚫ᴥ⚫)>